本文へ移動

防災設備関係業務

消防設備改修工事・防火管理点検・消防設備法定点検

 
消防設備(消火器や火災報知器、消火栓、誘導灯、避難ハシゴ)は火災や災害時使用しますので、定期的に点検をして、1年に1度あるいは3年に1度、消防署へ消防設備点検報告書を届出する事が消防法により義務付けられています。
(消防法第17条の3の3)
 
1.消防設備法定点検種類
   ◆ 機器点検(6ヶ月に1回実施)
   ◆ 総合点検(1年に1回実施)
2.点検結果の報告業務
   ◆ 特定防火対象物(1年に1回)
   ◆ 非特定防火対象物(3年に1回)
     (学校・寺院・共同住宅等)
3.その他 
         ◆ 防火対象物定期点検
         ◆ 消防設備改修工事
         ◆その他消防署への手続き業務
 
 
 
株式会社大和
〒573-0164
枚方市長尾谷町3丁目11-1
TEL.072-807-8622
FAX.072-807-8644
 
病院清掃
医療関連サービスマーク認定
G(6)-1710271395号
 
消防設備
大阪府消防防災協会会員 10-0021
消化器リサイクルシール 取扱加盟店

衛生管理
貯水槽清掃
建築物飲料水水槽清掃業登録
大阪府24貯第9-14号
空気環境測定
建築物空気環境測定業登録
大阪府29空 第9-20

 
設備点検工事
空調・電気設備
電気・管工事業 般-28 第51647号
給排水設備
枚方市水道事業指定給水装置
工事事業 第562号
 
TOPへ戻る